ここから本文です

「ファイアーエムブレム ヒーローズ」、大型アップデートver1.6.0を実装

8/7(月) 15:32配信

Impress Watch

 任天堂は8月7日、シミュレーションRPG「ファイアーエムブレム ヒーローズ」において、大規模アップデートver1.6.0を実装した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 今回のアップデートでは、新規コンテンツの追加のみならず、召喚(ガチャ)の仕様変更から、システムアップデートまで多岐にわたる内容が盛り込まれている。

 まず、召喚システムでは、8月7日に開始するピックアップ召喚イベント「絆英雄戦 ~セシリア&リリーナ~」から、初回の召喚が無料で行なえるようになった。これにより、オーブを所持していなくても1回は必ず無料で召喚が行なえるようになる。この措置は今後永続で、今後行なわれるすべての召喚イベントが対象になる。

 また、召喚で排出されるレアリティの割合が変更となる。これまでは★5:6%(ピックアップ3%、その他3%)、★4:36%、★3:58%だったが、★4と★3の確率が入れ替わり、★5:6%(ピックアップ3%、その他3%)、★4:58%、★3:36%となる。これにより、スキル継承や★5への覚醒機会が増えることとなる。

 システム面では、手に入れた英雄を鑑賞することができる新モード「英雄図鑑」が追加された。この「英雄図鑑」は、集めた英雄のグラフィックス(イラスト、2Dイラスト)のほか、召喚時や★5でレベル40まで成長させた際の会話などを見直すことができる。なお、所持していない英雄はシルエットのみで、詳細情報も確認することができない。

 新コンテンツでは、「縛鎖の闘技場」が追加された。「縛鎖の闘技場」は、前回の大型アップデートで追加された「縛鎖の迷宮」の連戦システムを闘技場に適用させたもので、複数の部隊で挑み、最大7連勝を目指していく。「縛鎖の闘技場」には、本コンテンツ限定の特殊アイテムの持ち込みが可能。この特殊アイテムは「縛鎖の闘技場」で連勝することで入手可能で、戦闘を有利に進める効果を備えている。「縛鎖の闘技場」はコストを一切消費せず、ハイスコアの更新を目指して何度でも挑戦可能。ただし、経験値、SP、英雄値は1日1回のみ入手可能で、SP稼ぎやレベリングには使えない。

 また、前回のアップデートで難易度が緩和された「戦渦の連戦」については、さらにバランス調整が図られ、スコアを3倍にするチャンスが発生したり、ボーナスキャラはスコアのみならず能力値にもボーナスが掛かるようになり、さらに遊びやすくなっている。

 そのほかにも英雄値の上限が2,000から3,000に変更されているなど、細かい仕様変更が行なわれている。アップデートの詳細については公式サイトを確認いただきたい。

【スクリーンショット】

GAME Watch,中村聖司

最終更新:8/7(月) 15:32
Impress Watch