ここから本文です

【世界陸上】川内優輝、完全燃焼ラストラン9位で瞬間最高20・2% 

8/7(月) 11:40配信

スポーツ報知

 日本代表の川内優輝(30)=埼玉県庁=が9位に入った世界陸上男子マラソン(TBS系で6日午後6時55分~同9時09分)の平均視聴率が13・7%を記録したことが7日、分かった。

 瞬間最高は午後9時6分、川内が必死に腕を振り、最後のスパートをかける場面で20・2%の高視聴率をマークした。

 今大会限りで日本代表の第一線から退くことを表明している川内は、23キロ付近でつまずき、26・5キロの給水で失敗するなどアクシデントもあったが、入賞までわずか3秒という2時間12分19秒の日本人最高9位に入った。

 また、男子マラソンの後に放送された女子マラソン(同局系で6日午後10時~深夜零時29分)は平均視聴率13・6%を記録。瞬間最高は深夜零時8分、初出場の清田真央(23)=スズキ浜松AC=が35キロを過ぎて先頭集団から後れながらも、必死で食らいつく場面で15・2%となった。清田は2時間30分36秒で16位と健闘した。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

最終更新:8/7(月) 21:16
スポーツ報知