ここから本文です

Yahoo!天気アプリに「雷レーダー」追加、1時間先の落雷状況も予測

8/7(月) 15:48配信

Impress Watch

 ヤフー株式会社は7日、同社の天気情報アプリ「Yahoo!天気」に「雷レーダー」機能を追加した。落雷の可能性がある場所を最大1時間先まで予測し、地図上に4段階(可能性 あり/高/やや激しい/激しい)の濃度で表示。直前10分間に発生した雷の推移も1時間前まで遡って確認することも可能。落雷の危険が迫る場所を事前に把握したい場合に活用できそうだ。

【この記事に関する別の画像を見る】

 このほか、Yahoo!天気アプリでは、雨雲の動きが分かる「雨雲レーダー」のほか、温度・湿度情報、PM2.5情報、防災情報などを1つのアプリから確認可能。現在地や登録地点の雲の動きを予測し、雨が降る前に通知する機能などを備える。現時点でダウンロード数は3000万に達している。

INTERNET Watch,磯谷 智仁

最終更新:8/7(月) 16:37
Impress Watch