ここから本文です

香椎由宇、第3子出産後初の公の場「気持ちよく歩けました」

8/7(月) 13:48配信

スポーツ報知

 女優の香椎由宇(30)が7日、都内で行われた「レノアハピネス アロマジュエル」の発売記念イベントにタレントの小島瑠璃子(23)、女優の優希美青(18)と出席。昨年8月に第3子を出産後初めて、約2年ぶりに公の場に姿をみせた。

 仕事復帰となった、新しくなった同製品の新CMキャラクターとして、自身がデザインに関わった真っ赤なドレスでランウェイを歩いた香椎。歩きながら香りを振りまくというCMの世界観を実際に体験し、「香りと一緒に歩くというのが想像つかず緊張しましたが、気持ちよく歩けました。いい経験でした」と振り返った。

 ドレスは肩の部分が大きいビッグスリーブにこだわったそうで、赤い生花の指輪など「花をモチーフに華やかな感じ」に仕上げたという。香りにはうるさい方というが、「これはなじむ匂いで落ち着かせてくれる」と話していた。

 小島は、普段のイメージとは違う、足元にスリットの入った水色のドレスで登場。「健康的なイメージも忘れず、ホルターネックにしましたが、(アニメ映画)アラジンに出てくるジャスミンみたいと5人くらいに言われました」と笑顔をみせた。商品に合わせてベリー系の紫の衣装を選んだ優希は「女の子って、いい香りでいたいので、(この商品は)女子力あるなって気がする。私は学校の体操着やタオルに使って、汗の臭いを抑えるのにおすすめします」と語っていた。

最終更新:8/7(月) 14:26
スポーツ報知