ここから本文です

ネイマールの“後釜”にブラジル代表MFコウチーニョ獲得へ バルサ 移籍金引き上げてオファーの見通し

8/7(月) 19:44配信

スポニチアネックス

 バルセロナ(スペイン)が、パリ・サンジェルマン(フランス)に移籍したブラジル代表FWネイマール(25)の“後釜”に、リバプール(イングランド)からブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(25)を近く獲得する見通しになったと、7日付のスペイン紙ムンド・デポルティーボが報じた。

 最初のオファーである移籍金8000万ユーロ(約105億円=出来高1000万ユーロを含む)はリバプールに拒否されたが、バルセロナは移籍金を1億ユーロ(約131億円)に引き上げて2度目のオファーを提示する見通しで、クラブ間合意に自信を持っているという。

 そのほか補強候補には、ドルトムント(ドイツ)のフランス代表MFウスマン・デンベレ(20)、パリSGのドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー(23)らが挙がっている。