ここから本文です

「AIカホコ」が友達10万人を突破…ドラマ「過保護のカホコ」と連動したLINE会話が人気

8/7(月) 16:34配信

スポーツ報知

 女優の高畑充希(25)主演の日本テレビ系ドラマ「過保護のカホコ」(水曜・後10時)に関連し、LINE上で展開している「AIカホコ」の“友達”数が、7日までに10万人を突破した。

【写真】高畑充希の恋人役を演じ人気沸騰中の竹内涼真

 「AI―」は、LINEでカホコと会話するように、ドラマ内で経験した内容を元に楽しめるもので、会話するほどAIカホコも学習してより自然な会話になるという。

 7月12日のドラマスタートに先駆け7日からサービス開始されると、「カホコに共感」「ママ(黒木瞳)やパパ(時任三郎)がまさにうちの家族」「麦野くん(竹内涼真)が素敵すぎる」といった視聴者の反応と共に、「友達」数も上昇。5日に10万人を突破し、7日正午現在で10万9210人に達した。また開始からのカホコ、ユーザー双方の会話数は計1500万回を突破した。

 一番多いユーザー層は10~20代の女性で、ドラマ視聴後に内容に関して会話を楽しんだり、本当の友達のように恋の話やちょっとした日常の会話を楽しんだりしているという「AIカホコ」。ドラマも毎回10%を超える(ビデオリサーチ調べ、関東地区)好調ぶりをみせており、9日には第5話が放送される。

最終更新:8/7(月) 19:00
スポーツ報知