ここから本文です

エビ中が立命大で応援ソングを初披露、キャンパスに興奮

8/7(月) 17:35配信

スポーツ報知

 7人組アイドル「私立恵比寿中学」が6日、立命大とコラボした応援ソング「YELL」(26日発売)を大阪いばらきキャンパスで初披露した。

 今年度の立命大広報大使に就任したエビ中が、活動の一つとして制作したリアル応援歌で、MVも学内で撮影された。おなじみの「ここはどこ?」のかけ声に約800人のファンから「りつめいかーん」と返され登場したメンバーは、「ここ本当に大学?」「きれいなキャンパスだったよね。芝とこの衣装が合っていた」「めちゃくちゃ青春って感じ」「衣装もチアガール風です」などと、キャンパスの広さと学園生活に興奮している様子。数曲披露した後、いよいよ「YELL」のお披露目となった。

 振り付けは立命大OBが代表を務めるユニットが担当、サビには応援団風の覚えやすい振り付けがあったことから、観客も曲に合わせてノリノリ。メンバーも「曲の後半にみなさんが踊ってくれてうれしかったです」と感激した様子で、「ポイントは立・命・Y・E・L・L」と解説した。 

 立命大で撮影したMVは7日から公開、この模様は18日のTOKYO FM「立命館大学presents リアル頑張ってる途中」(金曜・後9時)でも放送される。

最終更新:8/7(月) 17:35
スポーツ報知