ここから本文です

【MLB】アストロズ、9回裏に3点差をひっくり返す逆転サヨナラ勝ち

8/7(月) 16:15配信

ISM

 ヒューストン・アストロズは現地6日、地元でトロント・ブルージェイズと対戦。3点を追う9回に猛追し、最後はフアン・センテノ捕手のサヨナラタイムリーで8対7の逆転勝利を収めた。

 アストロズは1点リードの7回に先発マイク・ファイアーズ投手が先日までチームメイトだった青木宣親外野手に逆転2ランを浴びるなど、3対6とリードを許してしまう。そうして3対6で迎えた9回、1死満塁から指名打者カルロス・ベルトランの内野ゴロで1点を返すと、さらにアレックス・ブレグマン三塁手が起死回生の同点タイムリースリーベース。勢いはなおも止まらず、センテノのサヨナラ打で勝利をもぎ取った。

 A.J.ヒンチ監督は「地元でいい締めくくりができた。この勝利は大きい」とコメント。同点打を放ったブレグマンは「自分たちが思い描いていたベストの戦いではなかったが、これが敵地で戦うエネルギーになればいい。これまでの勢いをキープし続けねば。貯金31とはいえ、長いシーズンには浮き沈みがある。コースを外れないように戦い続けなくちゃだめだ」と気を引き締めていた。(STATS-AP)

最終更新:8/7(月) 17:17
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 23:05