ここから本文です

【巨人】宇佐見、1軍昇格!打力で正捕手奪う!「打撃でアピールしていければ」

8/8(火) 6:05配信

スポーツ報知

 8日の阪神戦(東京D)から1軍に初昇格する巨人・宇佐見真吾捕手(24)が7日、打力を武器に正捕手取りを目指す考えを明かした。プロ1年目の昨季はイースタンで打率1割台だったが、今季はここまでイースタンで打率2割5分6厘、2本塁打、9打点。正捕手の小林へ「勝たなきゃいけない。自分は打撃でアピールしていければ」と闘志を燃やした。

 眼光にやる気がみなぎっていた。「緊張しますが、楽しみです」。G球場で内海、マイコラスら練習を行う1軍投手陣にあいさつを終えた宇佐見は、翌日の1軍昇格に心を躍らせた。

 1軍では打棒でアピールしていく。2軍では今季、本塁打2発とパンチ力を見せつけた。小林が1軍で打率2割4厘と苦しむ中、結果を出せば何よりのチャンスになる。「使ってもらえるように、まずは出たところでアピールしていきたい」。24歳がガムシャラに、扇の要をつかみに行く。

最終更新:8/22(火) 23:26
スポーツ報知