ここから本文です

約2年ぶり! 全国で部分月食観測チャンス

8/7(月) 19:37配信

ウェザーニュース

 2015年4月4日に皆既月食が起こって以来、2年4か月ぶりの月食が、8日(火)の未明頃に起こります。

◆3時20分頃~4時18分頃が観測チャンス
 この月食は、日本全国で観察することができますが、月の高度や夜明け時刻は異なります。日本では南西に行くほど条件が良く、空の暗いうちに高い位置で月食を見ることができます。逆に、北東に位置する北海道などでは、月食が終わると間もなく日の出を迎え、すぐに月も沈みます。

 月は南西の空で2時23分頃に欠け始め、右下に向かって高度を下げながら、3時20分頃に最も大きく欠けます。その後は欠けた部分が徐々に小さくなり、4時18分頃に元の丸い姿に戻ります。

◆気になる天気は? 
 台風5号が離れる九州や中四国、紀伊半島南部、沖縄では広く観測チャンスあり! また北日本も日本海側エリアを中心に月食観測を楽しめそうです。今後の台風接近が心配な東日本の方は、次回のチャンスに期待。荒天が予想されるエリアもあるので、雲の上の天体ショーに想いをはせながら、家の中でゆっくりお過ごしください。

ウェザーニュース