ここから本文です

『コード・ブルー』ドクターヘリ支えるパイロット&整備士に注目

8/7(月) 16:00配信

オリコン

 現在、好調な視聴率を記録しているフジテレビ系連続ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(毎週月曜 後9:00)。毎回、深刻な傷を負う患者たちや治療にあたるフライトドクターたちを迅速に運ぶドクターヘリの活躍が描かれるなかで、その影の立役者ともいえるドクターヘリパイロット早川正豊を演じる伊藤祐輝とドクターヘリ整備士・鳥居誠を演じる岩井拳士朗が作品にかける思いを語った。

【写真】ドクターヘリを前に会見を行ったガッキーら

 出演依頼を聞いた際を振り返り、伊藤は「純粋にうれしかったのですが、『コード・ブルー』という作品が遠い存在すぎて、正直、実感はあまりなかったです。ただ、衣装合わせでカーキのフライトジャケットを着ている自分の姿を鏡で見たときに、一気に実感が湧きました。歴史ある『コード・ブルー』の作品作りに参加させて頂けるんだ~って、光栄に感じました。と同時に急に緊張もしました」と並々ならぬ想い入れを告白。岩井も「すごく驚きました。中学生の頃からテレビで見ていたあの『コード・ブルー』に出演させていただける日が来るとは夢にも思っていませんでした。とにかくうれしかったです!」と喜びをかみしめる。

 そして放送を迎え、周囲の反応も上々なようで伊藤は「本当にたくさんメッセージを頂いてうれしいです。撮影現場では、新しく入った僕にも皆さん気さくに話しかけてくだって、自然とチームの一員として迎えて頂けてるのかなと…」としみじみ。「ドクターヘリのパイロットも重要な救命スタッフの一員ですし、チームワークがとても大切だなと日々感じております。今後、フライトドクターとドクターヘリのチームの絆も描かれているので、注目して見て頂けたらうれしいです」とみどころを紹介。

 「地元の友人や学生時代の先生、同じお仕事関係の方からも連絡をいただいたり、取材をしていただいたり、ネットニュースで取り上げていただいたりと反響を肌で感じています」と驚く岩井は「『コード・ブルー』の一員としていさせてもらうことを本当にうれしく思います。整備士、鳥居誠、全力でサポートさせていただきます!」と今後の劇中での活躍に意気込みをみせている。

最終更新:8/7(月) 16:00
オリコン