ここから本文です

“日本一のイケメン高校1年生”は山形県出身の黒田昊夢さん

8/9(水) 0:00配信

オリコン

 日本一かっこいい高校1年生を決めるコンテスト『高一ミスターコン』の最終審査が8日、都内で行われ、2000人の応募の中から山形県出身の黒田昊夢(くろだ・ひろむ)さんがグランプリ、埼玉県出身の大宮黎亜(おおみや・れいあ)さんが準グランプリに輝いた。

【動画】2000人の応募者から選ばれた12名のイケメン高校生のランウェイ

 グランプリの黒田さんは「ずっと憧れだったので、すごくうれしいです。これまで支えてきてくれた方々に感謝の気持ちを伝えたいと思います」と満面の笑み。今後の目標については「自分をもっと成長させていきたいと思います」と言葉に力を込めた。

 準グランプリの大宮さんも「今でもびっくりです。ここまで来ることができたのは、ファンの皆さんのおかげだと思っています」と喜びを爆発。「ここまで来たら、次の全国大会(男子高生ミスターコン2017)でグランプリを獲りたいと思います」と呼びかけていた。

 グランプリと準グランプリの2人は12月24日開催の「男子高生ミスターコン2017」のシード枠を獲得した。

最終更新:8/9(水) 12:18
オリコン