ここから本文です

【GOLF】キム・インキョンが逃げ切りでメジャーV 鈴木愛は14位タイ

8/7(月) 4:09配信

ISM

 女子ゴルフの今季メジャー第4戦 全英リコー女子オープンが現地時間6日、スコットランドのキングスバーンズ・ゴルフリンクスを舞台に最終ラウンドの競技を終了。キム・インキョン(韓)が1アンダー71でラウンドし、通算18アンダーで逃げ切ってメジャー初優勝を飾った。

 後続に6打のリードをもってスタートしたキムは、出だしの1番からバーディが先行。8番バーディの後の9番ではボギーを喫して1アンダーで折り返すと、後半はジョディ・エワート(英)と2打差まで詰め寄られたものの、ボギーフリーのラウンドで逃げ切った。

 8アンダー「64」と大きくスコアを伸ばしてエワートが通算16アンダーで単独2位。6アンダー「66」でラウンドしたミッシェル・ウィー(米)、ジョージア・ホール(英)、キャロライン・マッソン(独)が通算13アンダーで3位タイとなっている。

 前日に「64」をマークしたインビー・パーク(韓)はイーブンパー72と伸び悩み、通算10アンダーでロレックスランキング(女子世界ランキング)No.2のレクシー・トンプソン(米)らと並び11位タイ。同ランク5位のリディア・コ(ニュージーランド)は、通算2アンダー59位タイとなっている。

 日本勢では、13位タイから出た鈴木愛が3バーディ、1ボギーの2アンダー70でラウンド。通算9アンダー14位タイでフィニッシュし、来季出場権を手にした。また、全英初出場の川岸史果が1イーグル、5バーディ、1ボギーの6アンダー「66」とチャージをかけ、通算7アンダー23位タイとなっている。

 上原彩子は5オーバー「77」と崩れ、通算イーブンパー63位タイ。野村敏京は1アンダー71で通算1オーバー69位タイに沈んだ。単独76位から出た西山ゆかりは2オーバー74でホールアウト。通算5オーバー75位タイで4日間を終えている。

最終更新:8/7(月) 4:09
ISM