ここから本文です

【GOLF】松山、勝因について「感情を抑えられた」 次週のメジャーに向け意気込みも

8/7(月) 10:01配信

ISM

 現地時間6日に行われた世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズのWGC-ブリヂストン招待(オハイオ州ファイアーストーンCC)で逆転優勝を飾った松山英樹。以下は、優勝会見での一問一答。

松山英樹 使用クラブのクチコミ

-昨年の秋の調子に戻るには何が必要か?

パッティングの状態とショットの自信が高い水準にないと、そこには戻ってこないと思う。あの3カ月ぐらいは、もっと自分ができると思ってやっていれば上手くいっていたが、そうじゃなくなった時の反動が大きかった。今週みたいに自分のメンタルをコントロールして、気持ちがハイにならないようにすると良かったので、そのバランスが難しいなと思う。

-トップレベルのゴルファーになることができたか?

それはどうか分からないが、他の選手と比べて自分に足りない部分を感じるし、メジャーで勝ちたいという気持ちもある。だが、そこが前面に出ると良くないと思うので、いかにぐっと抑えてまた練習に励めるかだと思う。

-コースで冷静になることは、メジャーで勝つ上でも重要か?

例えばジョーダン・スピースが感情を表現してプレーしているのを見て、自分もああやったらどうなるのかなと考えることはあるが、そうすることによって自分が自分じゃなくなる気がする。自分は感情を抑えてやったほうが良いと思うので、そこは探りながら来週のメジャーもできればいい。

-今日のラウンドのなかで、一番ショットは?

18番のティーショットが一番嬉しかった。完璧なショットだった。

-トロフィーはどこに飾る?

家に置く。(どこに?)ダイニングでいいと思う。(笑)

最終更新:8/7(月) 10:02
ISM

Yahoo!ニュースからのお知らせ