ここから本文です

ニール・ヤングの失われたアコースティック・アルバム、9月リリース

8/7(月) 16:12配信

BARKS

ニール・ヤングが1976年にレコーディングした作品『Hitchhiker』が9月にリリースされることが発表された。

◆『Hitchhiker』画像

『Hitchhiker』は、70年代にヤングが録音し、これまで発表されることがなかった多くの“失われたアルバム”の1枚。ヤングは、回顧録『Special Deluxe』(2014年)の中で同作についてこう語っていた。「その夜、デヴィッドと過ごし、9曲のソロ・アコースティック・ソングをレコーディングした」「その晩、僕の友人で素晴らしい俳優、後に『Human Highway』を共監督したディーン・ストックウェルが僕らと一緒で、僕はマリファナ、ビール、もしくはコークで一息つくのみで、続けて全ての曲をプレイした。ブリッグスがコントロール・ルームで、彼のお気に入りのコンソールを使いライブでミックスしてた」と綴っている。

『Hitchhiker』は9月8日にRepriseからリリース。Repriseは金曜日(8月4日)、タイトル・ソングの音源を公開している。同曲は、2010年にリリースされた『Le Noise』にも収録されているが、それとはずい分違うヴァージョンだという。

『Hitchhiker』には、「Pocahontas」「Powderfinger」「Captain Kennedy」「Hawaii」「Give Me Strength」「Ride My Llama」「Hitchhiker」「Campaigner」「Human Highway」「The Old Country Waltz」の10曲が収録される。

Ako Suzuki

最終更新:8/7(月) 16:12
BARKS