ここから本文です

阪神・大山、初の三塁先発 痛恨の適時失策に「しっかり練習します」

8/7(月) 9:55配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、阪神6-5ヤクルト、18回戦、阪神12勝6敗、6日、京セラ)D1位・大山は「6番・三塁」で2試合ぶりに先発出場。

 三塁でのスタメンは今季初めてだったが、二回二死三塁で中村の強めの三ゴロをファンブル。痛恨の適時失策となってしまった。試合後は「練習するしかないのでしっかり練習します」と反省。久慈内野守備走塁コーチは「まだまだ経験している部分が足りないがゲッツーをとったりいいプレーもしている。そこも経験」と話した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 21:40