ここから本文です

5日に途中降板の阪神・秋山、大事に至らず練習参加「しっかりケア」

8/7(月) 9:57配信

サンケイスポーツ

 前日5日に右太ももの張りで途中降板した阪神・秋山拓巳投手(26)が6日、ヤクルト戦(京セラ)前の練習に参加。ダッシュなども行い、「問題はないと思いますが、しっかりケアして。後はコーチの判断」と、大事には至ってないことを明かした。

 出場登録は抹消されず、香田投手コーチも「時間はかからないのでは。もう少し様子を見るが、普通にいってくれれば」と軽症を強調。当初は12日のDeNA戦(横浜)先発の予定だったが、今後は回復の具合を見ていく。

 今季16試合に先発し、9勝4敗、防御率3・01と安定した投球をみせてきた秋山の長期離脱が回避されそうな状況で、ローテの大幅改変も避けられそう。また2軍調整中の青柳が、8日からの巨人3連戦(東京ドーム)で先発することが濃厚。昨年、巨人戦に好投した好相性を生かせるか、注目だ。