ここから本文です

台風5号 「不要不急の外出控えて」大阪管区気象台 道路冠水、強風による物の飛来…警戒呼びかけ

8/7(月) 12:44配信

産経新聞

 大阪管区気象台は、台風5号の近畿地方への台風の接近に伴い、風雨が非常に激しくなる恐れがあるため、警戒を呼びかけている。

 近畿に上陸した場合、河川の水かさが増えて道路の一部が冠水したり、強風により物が飛んで来たりすることも予想されるため、同気象台は「不要不急の外出は控えてほしい」としている。

 土砂災害の危険性がある地域の住民については特に注意が必要。各自治体が発表する避難情報をチェックし、屋外が明るい日中のうちに指定の避難場所へ避難することが重要だ。

最終更新:8/7(月) 12:44
産経新聞