ここから本文です

さすが“百獣の王”万能戦士・武井壮が何をやらせてもいろいろすごい

8/7(月) 10:00配信

AbemaTIMES

 元陸上競技選手でタレントの武井壮が、類稀なる身体能力とタレント性を証明した。

 AbemaTV(アベマTV)のレギュラー番組「亀田×ジョー プロボクサーへの道~3ヶ月でデビュー戦~」で、3カ月でプロテスト合格、デビュー戦を目指しているYouTuberジョーのスペシャルトレーナーを務めている武井は、一風変わったトレーニングを敢行。ジョーを鍛えるためのものだったが、見せつけたのは“百獣の王”の能力の高さだ。

 プロレス漫画「1・2の三四郎」に登場する家電を抱えて走るトレーニングでは、ジョーが持ち上げるのも一苦労の、重さ60キロ以上はあろうかという冷蔵庫を悠々と抱え上げた。また、ボクシング漫画「はじめの一歩」の名シーンの1つ、葉っぱをジャブで掴むトレーニングでも、ジョーがひらひら落ちる葉っぱに翻弄される中、1枚放り投げるとあっさり高速ジャブ1発で成功。アマチュアながらボクシング経験のあった人気YouTuberを絶句させた。

 最後の見せたのは、売れっ子タレントとしての強運だ。東京ドイツ村にあるゴルフアトラクション「ホールインワンチャレンジ」に挑戦すると、わずか27打目にしてホールイワンを達成。さらには「持ってるタレントは、もう1球入ったりする」と再び挑戦すると、予告どおり達成してみせた。

 陸上選手としては十種競技の日本チャンピオンにも輝いただけに、44歳を迎えた今でも「万能戦士」ぶりは衰え知らずだった。

最終更新:8/7(月) 10:08
AbemaTIMES