ここから本文です

台風5号 高知県にかなり接近し通過

8/7(月) 19:42配信

テレビ高知

テレビ高知

高知県内への上陸はなかったものの、沿岸部にかなり接近し通過した台風5号。これまでの動きをまとめました。

先月21日に発生した台風5号。複雑な動きをとりながら日本に近づき、6日に九州南部に接近。強い勢力を保ったまま、本州に向け北上します。

先週末には県内に大きな被害をもたらすことが予想された台風5号。県内全ての市町村に災害対策本部が設置され、尾崎知事も県民に対し「命を守る」ためのメッセージを発信しました。

四万十市や宿毛市など4つ市と町はおよそ2万5000世帯5万1000人あまりに避難勧告を出しました。このうち四万十市ではきのうの夕方に避難勧告が出され、お年寄りや親子連れらが地元の小学校などで夜を過ごしました。

「これから雨が降るので来た」
「不安はないここにきたら安心」
「電気も消えないし人も多いので眠れない」

避難勧告は現在は全て解除されています。

台風5号は速度が遅く、けさになって高知市に接近しました。

「現在雨はそれほど強くありませんが風が強く吹いています。不安定な状態が続いています。」

「高知市桂浜風波強くなっている」

この台風の影響で降り始めからの雨量は津野町船戸で500ミリを超えました。また、香美市物部町大栃では午前3時23分までの1時間に64ミリの非常に激しい雨を観測しました。

交通機関にも影響が出ました。

「JRでは高知県内全ての列車で運転を見合わせています。駅構内にはこのように運転の再開を待つ方の多く見られます。」

「予定変更して香川にバスで行く」

JR四国では、全ての特急が始発から運転見合わせ。土讃線や土佐くろしお鉄道でも始発から運転を見合せました。

空の便では高知と東京、大阪、名古屋などを結ぶあわせて29便が欠航しました。

「遊びに行く予定だったけど」
「こういうの初めて」

影響はよさこい祭りにもおよびます。中央公園では台風5号を見越して、ステージの設営を中断しました。しかし、あさっての前夜祭には間に合う予定だということです。

台風5号はきょう午前10時ごろ室戸市付近を通過しました。

しかし、台風が通過した後も風や雨は弱まらず、室戸岬では午前11時10分に40メートルの最大瞬間風速を観測しました。

「台風は過ぎたが空は曇り横殴りの雨」

この台風による人的な被害はこれまでのところ確認されていません。しかし強風によってビニールハウスが破れたり、農作物が倒れたりするなどの被害は発生しているとみられ、高知県が被害のとりまとめを行っています。

最終更新:8/7(月) 20:02
テレビ高知