ここから本文です

経産省、7―9月粗鋼計画 3四期ぶり増2640万トン 国内外とも需要堅調

8/7(月) 11:37配信

日刊産業新聞

 経済産業省が4日発表した2017年度第2四半期(7―9月)の鉄鋼生産計画によると、粗鋼は前期比1・3%増の2640万トンと3四半期ぶりに増える。1カ月前の需要見通し時の粗鋼需要比で0・4%増と上振れした。国内外とも堅調な需要を背景に鋼材生産が増える。経産省金属課では国内の実需の動向、米国自動車販売のピークアウトや中国の高水準生産の影響、通商問題などリスク要因を見極め、引き続き適正な生産と在庫管理が必要としている。

最終更新:8/7(月) 11:37
日刊産業新聞