ここから本文です

【動画】台風5号 西~東日本に接近・上陸のおそれ(7日7時更新)

8/7(月) 7:15配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

台風5号は、四国地方にかなり接近していて、上陸するおそれがあります。その後は西日本~東日本に近づく見込みで、広い範囲で暴風や高波、大雨などに厳重な警戒が必要です。

台風5号は、四国地方に接近・上陸するおそれがあり、その後、中国地方、午後は近畿・東海、夜には北陸地方へ近づく見込みです。そのため、きょう7日(月)は、西日本から東日本の広い範囲で、大雨・暴風・高波などに厳重な警戒が必要です。

特に、四国地方や近畿地方では、トラックが横転するレベルの暴風が吹くおそれがあるため、不要不急な外出は控えた方がよさそうです。

また、台風本体の雨雲の移動に伴い、活発な雨雲が西日本から東日本へと移動する見込みで、局地的に1時間に80ミリ以上、猛烈な雨が降るでしょう。台風の動きが遅いため、雨の量が多くなり、あす朝までの24時間・多い所で近畿地方や東海地方では500ミリの雨が降る予想となっています。大雨による、土砂災害や川の増水・氾濫、低い土地の浸水に厳重に警戒をしてください。

関東地方は、午前中日差しがあっても、午後は広く雨の可能性があり、夜は雷を伴って、滝のように、非常に激しい雨の降る所があるでしょう。
(気象予報士・宮崎由衣子)