ここから本文です

にぎやか「やっぺ踊り」 いわきFC選手も参加、湯本で大会

8/7(月) 11:10配信

福島民友新聞

 いわき市常磐湯本町の夏祭りを盛り上げる「やっぺおどり大会」は4日、同市のJR湯本駅前で開かれ、13団体610人がにぎやかに温泉街を踊り流した。
 やっぺ踊りは昔から地域に伝わる踊りで、常磐地区の企業や学校、病院などが駅前を発着点に町内を巡り、踊りの輪を広げた。仮装して参加した団体もあったほか、いわきFCの選手6人も踊りに加わった。
 参加者は、うちわや鳴子を手に、テンポの良い音楽に合わせて踊りを披露した。踊りの審査も行われ、織内医院が優勝した。

福島民友新聞

最終更新:8/7(月) 13:16
福島民友新聞