ここから本文です

広島原爆投下72年 入善町で平和に願い/富山

8/7(月) 9:39配信

チューリップテレビ

 広島に原爆が投下されて72年目となる6日、多くの尊い命が奪われた惨劇を風化させないようにと、入善町で平和祈念式が行われました。

 祈念式は原爆被爆者の慰霊と世界の恒久平和を願い入善町が27年前から毎年開いているものです。
 1988年に非核平和都市宣言を行っている入善町の祈念式には、町議会議員や各地区の区長などおよそ100人が出席しました。
 式では広島の原爆投下時刻の午前8時15分にあわせて全員が黙祷し、原爆による犠牲者の霊に哀悼の意をささげました。
 入善町では戦争を知らない若い世代にも平和の尊さを伝えようと今年も小学生12人を広島での式典に派遣しています。

チューリップテレビ