ここから本文です

“百獣の王”武井壮が仰天エピソード披露「高尾山を腕だけで登ったことがある」

8/7(月) 10:00配信

AbemaTIMES

 元陸上競技選手でタレントの武井壮が、「高尾山を腕だけで登ったことがある」と仰天のエピソードを披露した。

 AbemaTV(アベマTV)のレギュラー番組「亀田×ジョー プロボクサーへの道~3ヶ月でデビュー戦~」で、3カ月でプロテスト合格、デビュー戦を目指しているYouTuberジョーのスペシャルトレーナーを務めている武井は、格闘漫画に登場するトレーニングをジョーに指示。十種競技で日本チャンピオンにも輝いた“百獣の王”は「おれも今までこういうトレーニングをいろいろやってきた。言えるところだと、高尾山を腹ばいになって腕だけで登ったことがある」と明かした。

 これには数々の無謀なチャレンジで人気YouTuberとなったジョーも仰天。「山を腕だけでですか?それはできないです…」とおののくと、武井は「マジでつらすぎて、(登山中に)2回泣いた」と、標高約600メートルの“腕登山”の過酷さを思い出していた。

最終更新:8/7(月) 10:05
AbemaTIMES