ここから本文です

アルタビジョンでPR 戸田市、広報動画を放映「子育てのまち、若い人たち待ってまーす」

8/7(月) 10:30配信

埼玉新聞

 「新宿駅から埼京線で20分。そこは、家族の笑顔が輝く、子育てのまち」―。日本一有名な広告塔とされる東京都の新宿駅東口前のアルタビジョンで埼玉県の戸田市の広報動画が8月の1カ月間限定で放映されている。保育園で歌う子どもたちの笑顔が映り、若い夫妻や保育士たちが主役。「子育てするなら戸田市で住もう」とアピールする内容になっている。

 画面には新任保育士には「最大30万円を支給」「月々の家賃を助成」などの文字も。待機児童対策で市が最近打ち出した保育士確保策の一端を紹介し、人材確保につなげようとしている。

 動画は45秒。午前10時から深夜の午前0時まで、毎時21分から放映。今月1日に始まり、31日まで約300回放映される。映像は撮影から編集まで市役所職員たちの手作りだ。

 「『子育ても、働く保育士も、若い人たちに、戸田市は待ってまーす』というメッセージを伝えたい。それにはアルタが一番では」と市政策秘書室。「シティーセールスの一環です」と神保国男市長も効果に期待を寄せている。

最終更新:8/7(月) 10:30
埼玉新聞