ここから本文です

セルライト上等! プラスサイズモデルのポジティブな食生活

8/7(月) 20:40配信

ELLE ONLINE

アシュリー・グラハムはアンチダイエット主義!

自分の体を愛し、あるがままに受け入れる、ボディポジティブムーブメントの女王アシュリー・グラハム。セルライトがあることを認め、インスタグラムには胸をベーグルで隠したオールヌードショットまでアップ! ダイエットしていないという彼女は、健康的な食事をしてワークアウトをする主義。そんな彼女の1日の食生活にクローズアップ。

毎朝欠かさない飲み物は?

「1日1個のりんごで医者知らず」とよく言われるけれど、アシュリーにとってはグリーンジュースがその役割を果たしているそう。ウェブサイト「StyleCaster」のインタビューでは、お気に入りのレシピも公開。ケール(ときどきほうれん草も足す)、レモン、しょうが、ビーツ、りんご、パセリをブレンドしたものが好きなのだとか。外出時はアメリカ東海岸で展開しているジュースチェーン「ジュースプレス」も利用していて、定番メニューはお手製のものとほぼ同じ材料を使った「グリーンジャイアント」。こちらはカイエンペッパーのパウダーが入っていて、ちょっぴり刺激的。

ランチに食べているものは?

「消化に時間がかかってしまうから、肉は夕食まで食べないようにしているの」と、テレビ番組「グッドモーニングアメリカ」で明かしたアシュリー。でも、ランチでたんぱく質はたっぷりとっているそうで、「ボリュームのあるグリーンサラダを食べるの。葉物野菜にキヌアやニンジン、トマト、アボカドを加えたものに、ジェノベーゼソースをベースにしたドレッシングをかけているわ」。キヌアと玄米に、野菜やタヒニソースをのせたボウルも好みだという。

ディナーに欠かせないものはさつまいも

ディナーの定番メニューを聞かれると、必ずでんぷん質を挙げるアシュリー。「さつまいもと野菜を軽く焼いてオリーブオイルをかけたものか、チキンと芽キャベツを食べているわ」と「グッドモーニングアメリカ」で話している。また、ウェブサイト「StyleCaster」のインタビューでも、さつまいもが好物だと告白。ルッコラやサーモンのソテーと一緒に食べているそう。

1/2ページ

最終更新:8/7(月) 20:40
ELLE ONLINE