ここから本文です

目指せ 琥珀の採掘王!重量競うイベント開催中/岩手・久慈

8/7(月) 11:52配信

デーリー東北新聞社

 岩手県久慈市の久慈琥珀(こはく)博物館は、同館近くにある国内唯一の琥珀採掘体験場で、天然の琥珀を掘り、重量を競い合うイベント「琥珀採掘体験グランプリ『採掘王決定戦』」を開催している。7月20日の開幕以降、全国から340人以上が挑戦し、最重量は723・5グラム。同博物館は「必ず琥珀をゲットできるので、楽しみながら採掘王を目指してほしい」とPRしている。31日まで。

 5日も大きな琥珀を掘り当てようと、岩手県内外から家族連れなどが来場。約8500万年前の地層をゆっくりと掘り進めて、“宝探し”を楽しんでいた。

 花巻市立花巻小4年の菊池璃子さん(9)は「本物の琥珀を掘りたいと思って来た。初めてだったが楽しい。大きいのを見つけたい」と笑顔を見せた。

 採掘王には、採掘10回無料券と博物館年間無料パスポートを進呈する。

 採掘体験は1時間。開始時間は(1)午前9時半(2)11時(3)午後1時半(4)3時―の計4回行われる。

 料金は高校生以上1500円、小中学生千円、幼児100円。

 申し込み・問い合わせは久慈琥珀博物館=電話0194(59)3831=へ。

デーリー東北新聞社