ここから本文です

石川県で39.0℃ 観測史上1位 8日も西日本で猛暑

8/7(月) 14:26配信

ウェザーマップ

 きょう7日も東北や北陸、九州や沖縄を中心に「高温注意情報」が発表されるなど、厳しい暑さに見舞われている所がある。最高気温は、石川県かほく市39.0℃、新潟県上越市大潟区38.1℃、新潟県三条市37.9℃、新潟県糸魚川市37.5度、新潟県上越市大手町37.3℃、新潟県長岡市37.2℃など(午後2時半まで)。石川県かほく市と新潟県糸魚川市では、統計がある1978年以降で1位の記録となった。
 
 あす8日は、北陸や東北で気温が下がる予想だが、天気が回復する西日本では気温がかなり高くなりそうだ。
 
<8日の予想最高気温>
 37℃ 大分市
 36℃ 大阪市、岡山市、徳島市、高松市、山口市、宮崎市など。
 35℃ 京都市、神戸市、広島市、高知市、福岡市、鹿児島市など。

 なお、その後も西日本や沖縄を中心に、気温の高い状態が続く見込み。特に、12日(土)からの1週間ほどは、九州南部、沖縄・奄美で気温が平年よりかなり高くなりそうだ。このため、気象庁は九州南部、沖縄・奄美に「高温に関する異常天候早期警戒情報」を発表して、農作物の管理に注意するよう呼びかけている。また、これらの地域は日中の暑さが、夜になっても引かない地域が多いため、夜間でも熱中症に対して注意が必要だ。

最終更新:8/7(月) 15:01
ウェザーマップ