ここから本文です

ホオズキ、出荷急ぐ 大分県豊後高田市

8/7(月) 10:55配信

西日本新聞

 お盆を前に、大分県豊後高田市ではホオズキ農家が出荷の最盛期を迎えている。強い台風5号が接近しているため、作業を急ぎ多くは6日までに終わらせるという。

 同市長岩屋の大塚敏幸さん(56)も、オレンジ色に彩られた60アールのビニールハウスで収穫や検品に追われた。大塚さんによると、7月中旬の高温などの影響で色づきが危ぶまれたが、平年並みの色合いになっているという。関東をはじめ関西などにも出荷される。

西日本新聞社

最終更新:8/7(月) 10:55
西日本新聞