ここから本文です

安倍政権の「働き方改革」が落第点である3つの理由=フェルドマン氏(3日)

8/7(月) 16:29配信

ロイター

2012年の第2次安倍内閣発足以降、数々の分野で思い切った改革を実行してきた一方で、労働市場改革は遅々として進んでいないとモルガン・スタンレーMUFG証券のシニアアドバイザー、ロバート・フェルドマン氏は語る。その中身についても、安倍首相が掲げる方針とは逆行しかねないものばかりだとして、問題点を3つ挙げた。その問題点とは。

ロイター

最終更新:8/7(月) 16:29
ロイター