ここから本文です

水樹奈々「NANAという名の女性は悪女が多い!?」説に反論!

8/7(月) 17:30配信

TOKYO FM+

声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「Mの世界」。7月31日の放送では、「NANAという名前の女性は悪女が多い!?」という番組スタッフの勝手な仮説を検証するための新コーナーをご紹介。スタッフが出会ったのは、「嫉妬深い女」「サービスのいい女」。そして、水樹が最近出会ったのは「夜の女」だった!?

8月から本格スタートする新コーナー「NANAという女」。日本全国のNANAという名前の女性のエピソードを大募集し、NANAという女性を徹底検証する企画です。

水樹「私のファーストネーム“奈々=NANA”という名前はさまざまなところで目にします。大ヒットとなった矢沢あい先生の少女マンガ『NANA』。スピッツが歌う『ナナヘの気持ち』。そして、あのチェッカーズも『NANA』という曲を歌っております。そこで、番組スタッフは、とあることに気付いたのでありました。映画やマンガ、歌に登場する『NANA』は、個性的かつ自由奔放。さらには、悪女の要素も感じられるということで、奈々さんもこの部類に属するのではないか?と……。いやいや、そんなことないでしょ!? 悪女だったら、私、こんな感じじゃないと思うの(笑)。いろいろ残念なところが(あるでしょ?)……。

この新コーナー『NANAという女』では、あなたのまわりにいる名前が『NANA』という方を募集します。その方の特徴、エピソード、思い出などなど、詳しく書いて送ってください。全国にいらっしゃる『NANA』という名前の方を集めて、徹底検証させていただきたいなと思っております。

まぁ、今、手元に歌詞もあります。チェッカーズさんの『NANA』という曲。かなりの悪女っぷりですよ。スピッツさんの『ナナへの気持ち』だと、やっぱりちょっと奔放な感じなんですよ。自分のペースで動いてます、みたいな。で、相手を振り回しちゃう、みたいな。悪女的な、男性にとってはもしかしたら魅力的な、追いかけたくなる猫系な女子ですかね~。名前の印象って、そういう感じになるのかな? NANAって」

今回は新コーナースタート前ということで、「Mの世界」初代ディレクターと現ディレクターが出会った、2人のNANAさんのエピソードをご紹介。まずは、初代ディレクターが出会ったNANAさん。
≪私が大学時代に付き合っていた彼女の名前が「奈奈」でした。サッカーサークルで知り合い、付き合うこととなった私と奈奈。彼女の誕生日は5月6日だったのですが、「私の誕生日は5、6、7(奈奈)って覚えてね」というのは彼女の鉄板ネタでした。しかし、そんな可愛らしげな言動とは裏腹に、合宿のとき、私がほかの女の子と仲良くしているのが、どうやら気に食わなかったらしく……歯ブラシを縦回転で投げつけて来ました≫

水樹「これは……(笑)。“嫉妬深い女NANA”というパターンですね。いや、これはすごく好きだったがために、可愛らしいことじゃない、いじらしいじゃないのー。そこ(歯ブラシを投げたこと)だけピックアップするからなんかね、こういうことになるけども。違うんですよ、好きの気持ちがもう大き過ぎたということですよ、ね!?」

続いて……「Mの世界」現ディレクターが出会ったNANAさん。
≪僕がNANAと出会った場所は、夜の四谷のとあるお店でした。そのお店はなぜかカーテンで仕切られていて、案内された部屋に入ると「ワタシ、NANAデース」と元気よく笑顔で迎え入れてくれました。NANAちゃんは中国の方で、サービスもよく、日々、Mの世界で疲れている体と心を隅々までほぐしてくれました≫

水樹「え!? どういうことですか(苦笑)? どういう店? なんですか、これは? サロン!? よくわかりませんね……。これは“サービスがいい女NANA”ですね、って書いてありますけど、ちょっともうコメントしづらいので、本当にやめていただきたいですね。これは参考になりません。

ちなみに、私のまわりにいるNANAをちょっと思い出したんですけど……ついこの間、えっ!?っという出来事があったんです。チーム水樹のとある女性スタッフさんなんですけど、若い頃にアルバイトをしてたんですって、夜のお店だったんですけど。あ、いかがわしいところじゃないですよ。これちゃんと言っておきますから。でね、芸名を付けていて『NANAちゃんでした』って言われました(笑)。『そうなんですか? NANAちゃんとして働いてたんですか?』みたいな(笑)。誰とは言いませんけれども、そういう方がいましたね。なので、人に歴史ありだなと。こういうところでもNANAっていう名前が使われるんだなって。いや~、絶対に(NANAという名前が付く女性は)悪女じゃないと思うよ。みんないい人だと思うよ、って言ってみたりして(笑)。新コーナー、よろしくお願いします」

(TOKYO FM「水樹奈々のMの世界」7月31日放送より)

最終更新:8/7(月) 19:50
TOKYO FM+