ここから本文です

チリMCI、銅資産価値最大化図る

8/7(月) 14:31配信

日刊産業新聞

 三菱商事の子会社で中南米地域の金属資源事業運営を担うM.C.インベルシオネス(本社=チリ・サンティアゴ、有賀信之社長、以下MCI)は、域内で操業中の銅・鉄鉱石資産の価値最大化に最注力しつつ、新規事業の機会も模索する。三菱商事金属資源事業の前線基地の一つとして、出資鉱山の操業改善に独自の知見を発信し続けている。並行して新規優良資産の発掘にアンテナを張る。

最終更新:8/7(月) 14:31
日刊産業新聞