ここから本文です

PSG所属のドラクスラー、代理人をバルセロナで目撃!バルサ獲得の可能性は高い

8/7(月) 17:30配信

SPORT.es

ドイツの『Bild』紙がユリアン・ドラクスラーの代理人がバルセロナで目撃されており、パリ・サンジェルマン(PSG)からFCバルセロナ移籍の噂がにわかに出始めていると報道している。

『Bild』紙はロジャー・ウィットマンの姿をバルセロナのエル・プラット空港で捉えている。
ネイマールのPSG加入により、2016年12月にウォルフスブルクからPSGに移籍し、2021年まで契約を結んだドラクスラーの存在感は薄れていた。

なお、『Bild』紙はウィットマンがバルサと交渉のためにバルセロナを訪れたとは断定していないが、バルサがドラクスラーを獲得する可能性がとても高いクラブの1つである。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:8/7(月) 17:30
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報