ここから本文です

トッテナムで“戦力外“だった男の評価が急上昇 ユーヴェ戦のプレイに「まるで新しい補強のよう」

8/7(月) 17:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ユーヴェ戦では好パフォーマンス

昨夏のEURO2016でフランス代表の一員として驚異の活躍を見せたMFムサ・シソコは、トッテナムに引き抜かれた。しかし、トッテナムでは思うようなパフォーマンスを見せられず苦戦。今夏には指揮官マウリシオ・ポチェッティーノの構想に入っていないとの話もあり、レンタル移籍に出される可能性が濃厚と言われている。

補強無しのトッテナムに指揮官も危機感

そんなシソコに思わぬ称賛の嵐が吹き荒れている。シソコは6日におこなわれたユヴェントスとのトレーニングマッチに先発すると、EUROで見せていたような豪快なドリブル突破やポスト直撃のコントロールショットなどを披露。得点こそ生まれなかったが、質の高いパフォーマンスを見せたと言えるのではないか。

英『Football London』によると、この活躍をトッテナムサポーターも称賛している。サポーターからは「まるで新しい補強のようだ」、「彼はポチェに能力を証明しようとしているみたいだったし、印象的だった」、「恐らくレンタル移籍前最後、トッテナムでのラストゲームは彼にとってベストゲームだった」といった意見が挙がっており、ユヴェントス相手のパフォーマンスで評価が上がっている。

トッテナムはここまで目立った補強もなく、戦力が上積みされているとは言い難い。シソコは昨季戦力にならなかったが、簡単に手放すのは問題かもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合