ここから本文です

記録的猛暑 イタリアのスキー場休業

8/7(月) 17:20配信

ホウドウキョク

ヨーロッパの一部で続いている記録的猛暑の影響で、イタリア北部のアルプスの氷河が溶けて、夏のスキー場が休業になる影響が出ている。
イタリア北部のアルプス山脈にある夏のスキー場。
ゲレンデの斜面は、雪が溶けて、灰色になってしまった。
ヨーロッパの南部と東部を襲っている「熱波」では、場所によっては、気温が40度を超える暑さになっていて、アルプスの氷河も溶け出してしまった。
標高およそ3,000メートルにあるこのスキー場も、この日の朝の気温が12度と、この時期としては、めったにない高温で、ついに6日から臨時休業となった。
担当者は、「アルプスでは、ここ数年は降雪量が少なくなっている。いつ営業を再開できるかわからない」と嘆いている。

画像つきで記事をみる

最終更新:8/7(月) 17:20
ホウドウキョク