ここから本文です

菅長官、安保理決議「極めて強力な内容」と評価

8/7(月) 19:40配信

ホウドウキョク

菅官房長官は7日、国連安全保障理事会で、北朝鮮への新たな制裁決議が採択されたことについて、「極めて強力な内容の決議だ」と評価した。
菅長官は「今回の決議の実施によって、年間約10億ドル以上の北朝鮮の外貨収入減が見込まれるということであります。そうした意味合いにおいては、極めて強力な内容の決議だというふうに思います」と述べたうえで、「中国、ロシアとも協力して、決議を完全に実施できるよう積極的に活動している」と強調した。
今回採択された制裁決議は、北朝鮮の石炭や海産物などを全面禁輸とするものだが、北朝鮮が反発して、さらなる挑発行動に出るとの見方について、菅長官は「情報収集・分析に全力で取り組み、政府として全力で対応している」と語った。

画像つきで記事をみる

最終更新:8/7(月) 19:40
ホウドウキョク