ここから本文です

ポップでポップなバンドShiggy Jr.がラブコメディードラマの主題歌を書き下ろし

8/7(月) 17:00配信

E-TALENTBANK

2017年6月6日よりフジテレビオンデマンドにてレギュラー配信中のドラマ『ぼくは麻理のなか』の主題歌を担当している今最も“ポップでポップなバンド”Shiggy Jr.が、またしてもドラマの主題歌を担当することが決定した。

主題歌を担当するドラマは、CS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartで、放送されるオリジナルドラマ『過ちスクランブル』。もしずっと好きだった同僚が、昨日出会った女の不倫相手になっていたとしたら…。真っ直ぐでおっちょこちょいな主人公・理沙の好きな人への妄想が引き金となってとんでもない過ちを犯してしまうラブコメディードラマだ。

10月28日(土)より1週間限定で新宿のK’s cinemaにて劇場公開後、フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartにて11月19日(日)午後11時30分から、30分枠×全5話の連続ドラマとして、劇場版とは違った結末で放送&配信される。

主演は初の連続ドラマ主演となるNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』やTBS『リバース』などに出演し、その存在感ある演技が話題となっている趣里が務める。主人公の理沙が嫉妬心を抱く大人の女性・祥子を演じる橋本マナミ、理沙が想いを寄せるインテリアコーディネート会社の社長・空山信介を演じるのは、1歳から舞台に立ち、役によって180度違う顔を見せる個性派俳優の若葉竜也、そして祥子の夫・洋次郎役は劇団の活動以外にもドラマ、映画と様々なステージで活躍している市川しんぺーが出演する。

この個性豊かな4人が繰り広げるラブコメディードラマを彩る主題歌として、Shiggy Jr.の新曲「誘惑のパーティー」の書下ろしが決定した。この曲は恋に悩む女の子の背中を押す応援歌であり、バンドにとって“原点回帰”とも言える80’sフレーバーと洋楽フレーバーをふんだんに網羅した最新型“CITY POPチューン”となっている。

そして、主題歌「誘惑のパーティー」に対して、主演を務める趣里からのコメントも寄せられている。

【趣里コメント】ポップで、切なくて、いまにも登場人物が飛び出してきそうで、撮影の日々やすべてのシーンが蘇ってきました。
Shiggy Jr.さんの音楽にのって、「過ちスクランブル」の世界がどう色づき、成長していくのかとっても楽しみです。
まさに恋する女の子の応援歌、ヘビロテ間違いなしです。

今回の主題歌のリリースもまだ未定ではあるが、東名阪ツアー「Shiggy Jr. LIVE TOUR 2017 -Ready Set 5!!-」では絶賛制作中の新曲が披露される予定なので、今後のShiggy Jr.の動きに注目が集まるだろう。

株式会社イータレントバンク

最終更新:8/7(月) 17:00
E-TALENTBANK