ここから本文です

テイラー・スウィフトの弟オースティン・スウィフト、新ロードトリップ映画に出演

8/7(月) 15:30配信

クランクイン!

 人気歌手テイラー・スウィフトの2歳下の弟で、2016年に映画『サイバー・リベンジャー』で俳優デビューしたオースティン・スウィフトが、海外ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のジェンナ役で知られる女優タミン・サーソク出演のロードトリップ・コメディ『Whaling(原題)』に出演するという。

【関連】「テイラー・スウィフト」フォトギャラリー


 The Wrapによると、『Whaling(原題)』はタミンが夫ショーン・マキューアンと脚本を共同執筆。ショーンがメガホンを取るという。疎遠になっていた男女のきょうだいが母親の死をきっかけに再会し、共に遺灰をまく旅に出るというストーリーになるそうだ。

 役名は不明だが、オースティンは田舎町のハスラーを演じるとのこと。旅の途中だったきょうだいに偶然出会い、彼らが辿る道に大きな影響を与える人物になる役らしい。米オクラホマ州で最近、撮影が始まったという。他のキャストは不明。

 現在25歳のオースティンはフリーランスのフォトグラファーとして働いていたこともあり、「Rolling Stone」誌や「People」誌などに撮影した写真が掲載されたこともあったという。2016年には『サイバー・リベンジャー』のほか、俳優ベン・アフレック主演『夜に生きる』にも出演。姉のテイラーに比べると知名度はまだないが、今後の活躍が楽しみだ。

最終更新:8/7(月) 15:30
クランクイン!

Yahoo!ニュースからのお知らせ