ここから本文です

七夕短冊お焚き上げ 高岡射水神社

8/7(月) 21:35配信

北日本新聞

 高岡七夕まつり最終日の7日、高岡市古城の射水神社(松本正昭宮司)で「七夕祭(たなばたさい)」が開かれた。まつり期間中に市民から募った短冊を燃やす「お焚(た)き上げ」が行われ、関係者や園児らは願い事が天まで届くよう祈った。

 同まつり実行委員や高岡第一学園附属第二幼稚園の年長児ら合わせて約60人が参加。神事では松本宮司が祝詞を奏上し、菅野克志同まつり実行委員長や代表園児らが玉串をささげた。園児21人は短冊を付けた笹を手に「七夕さま」を元気に歌った。

 神事の後、市民や園児が書いた短冊を火にくべた。5月に行われた高岡ねがいみち駅伝で使われたリストバンドも燃やした。天の川や織り糸に見立てたそうめんと星にちなんだコンペイトーが配られ、園児は、おいしそうに頬張った。

北日本新聞社

最終更新:8/7(月) 21:35
北日本新聞