ここから本文です

新スパイダーマンのイケメンが雨のプレミアに登壇!「僕もいっしょに濡れるよ」

8/7(月) 19:46配信

Movie Walker

15歳の高校生スパイダーマンを演じたトム・ホランドが、『スパイダーマン:ホームカミング』(8月11日公開)を引っさげて初来日。8月7日に歌舞伎町シネシティ広場で開催されたジャパンプレミアで、雨のなかファンサービスをし、和太鼓を披露して会場を大いに盛り上げた。トムは雨に打たれながら迎えてくれた700人のファンに「あなたたちは“スーパーファン”だ」と称えた。

【写真を見る】笑顔がかわいいトム・ホランド

この日は「スパイダーマン夏祭り」と題し、赤と青のスパイダーマン・カラーの特製のお御輿に乗った“本物”のスパイダーマンが登場。トムとジョン・ワッツ監督は、レッドカーペットを歩き、ファンたちとふれ合った。その後ステージに上がったトムは、雨に濡れているファンたちに恐縮し「僕もいっしょに濡れるよ」と身を乗り出して雨に当たると会場はさらにボルテージアップ!

ジョン・ワッツ監督は、トム・ホランドについて「トムは史上最強のスパイダーマンだよ。みんなもそう思うよね?」と観客に問うと、会場から割れんばかりの拍手が上がった。

その後、スパイダーマン・カラーのはっぴがプレゼントされるとふたりは大喜びし、和太鼓にも挑戦した。トムは太鼓をたたいた後で感想を聞かれると「けっこう僕たち上手かったよね?」とおちゃめに問いかけ、黄色い歓声と拍手に包まれた。

『スパイダーマン:ホームカミング』はトム・ホランドが『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)に引き続きスパイダーマンを演じ、アイアンマンらアベンジャーズと共演する新シリーズ第1弾。15歳の高校生ピーターのヒーローとしての成長と、彼の前に立ちはだかる強大な敵との戦いが描かれる。【取材・文/山崎伸子】

最終更新:8/7(月) 19:47
Movie Walker