ここから本文です

26、27日に金沢でアカペラ・タウン 美しい歌声響かせPR

8/7(月) 1:30配信

北國新聞社

 全国のアカペラグループが集まる金沢アカペラ・タウン2017(同実行委員会、金沢市主催、本社特別協力)は26、27日、市中心部で開かれる。8回目の今回は2日間で過去最多となる学生や社会人のグループ226組、約1600人がまちなかに歌声を響かせる。6日は、JR金沢駅でPRライブが行われ、駅利用者らが美しいハーモニーに聴き入った。

 26日午前10時に市役所前でオープニングセレモニーが行われ、ゲストのプログループ「INSPi」が登場する。両日とも金沢駅もてなしドームや片町きらら広場など市内9カ所でストリートステージが繰り広げられる。韓国からの招待グループ「DooWop Sounds」も出演する。

 26日は県文教会館で金沢アカペラ・コンクールが行われ、8組が出場する。上位2組が27日午後5時から、しいのき緑地特設ステージで開催されるファイナルステージに、プログループなどと出演する。

 PRライブでは、学生と社会人の混合グループ「ひだまりJAPAN」の5人が出演し、アカペラ・タウンの概要や見どころを紹介した。

北國新聞社

最終更新:8/7(月) 1:30
北國新聞社