ここから本文です

いかだ作り、柴山潟周遊 加賀・片山津で児童が挑戦

8/7(月) 1:30配信

北國新聞社

 加賀青年会議所(JC)の夏休み企画「かがっこ冒険王は君だ!」(本社、加賀ケーブルテレビ後援)は6日、加賀市片山津地区会館などで行われた。市内の小学4~6年生59人が片山津温泉の自然や文化に触れながら、いかだを作って柴山潟にこぎだすなど、与えられた課題に挑戦した。

 柴山潟に眠っていた大(おろ)蛇(ち)が暴れ出したという筋書きに沿って行った。児童は木の板や空のペットボトルなどでいかだを完成させ、湖上約400メートルを周遊して大蛇を鎮めた。真言宗愛染寺や芸妓(げいぎ)検番「花館(はなやかた)」など同温泉の名所4カ所も歩いて巡った。

 JCメンバー約30人が助言し、市内3高校の生徒25人もボランティアとして参加した。

北國新聞社

最終更新:8/7(月) 1:30
北國新聞社