ここから本文です

オランダが女子ユーロ初制覇!…母国優勝で国際大会初のタイトル獲得

8/7(月) 6:10配信

SOCCER KING

 欧州女子選手権2017の決勝が6日に行われ、オランダ女子代表とデンマーク女子代表が対戦した。

【動画】なでしこ川澄、エリア外からスーパーゴール! 解説も「スキルマスター」と絶賛

 開催国のオランダは、決勝トーナメントで強豪のスウェーデンとイングランドを倒して初の決勝進出。デンマークは準々決勝で大会6連覇中の絶対王者ドイツを撃破し、準決勝はPK戦の末にオーストリアを下して、同じく初の決勝に駒を進めた。

 試合は開始わずか6分に動いた。PKを獲得したデンマークはキッカーのナディア・ナディムがゴール左隅に沈めて、先制に成功した。だが、オランダも10分、味方のロングパスに反応したシャニセ・ファン・デ・サンデンが快足を飛ばして右サイドを突破。ペナルティエリア内右から折り返しを送ると、中央に走り込んでいたフィフィアネ・ミデマーが左足で合わせて同点とした。

 追い付いたオランダは28分、エリア手前中央でパスを受けたリーケ・マルテンスが反転して左足を一閃。シュートがゴール右隅に決まり、逆転に成功した。すると、デンマークも33分、主将のペルニレ・ハーダーが味方のロングパスに抜け出し、エリア内右に進入。中央に切り込んで左足を振り抜き、ゴール右隅に突き刺した。

 2-2で折り返した試合は51分に再び動く。エリア前中央でFKを得たオランダは、主将のシェリダ・スピッツェが右足でグランダーのシュートを放つと、壁の脇を抜けゴール右隅に決まった。勝ち越したオランダはさらに89分、ミデマーがエリア内左から中央に切り込み、右足シュートを枠の左隅に沈め、勝利を決めるダメ押しゴールを奪った。

 試合はこのままタイムアップ。オランダが4-2でデンマークを破り、母国開催のユーロで初制覇を果たした。なお、大会最優秀選手賞は3ゴール2アシストを記録したオランダのマルテンスが受賞。得点王は5ゴールを挙げたイングランド女子代表FWジョディ・テイラーが輝いた。

 オランダはワールドカップ、オリンピック、欧州女子選手権の主要国際大会で初のタイトル獲得となった。オリンピックは未出場で、欧州女子選手は2009年に初出場し、3度目の今大会で史上4カ国目の欧州制覇を達成。ワールドカップは2015年のカナダ大会で初出場を果たし、決勝トーナメント1回戦で後に準優勝したなでしこジャパンに敗れてベスト16で終わっていた。

【スコア】
オランダ女子代表 4-2 デンマーク女子代表

【得点者】
0-1 6分 ナディア・ナディム(PK)(デンマーク)
1-1 10分 フィフィアネ・ミデマー(オランダ)
2-1 28分 リーケ・マルテンス(オランダ)
2-2 33分 ペルニレ・ハーダー(デンマーク)
3-2 51分 シェリダ・スピッツェ(オランダ)
4-2 89分 フィフィアネ・ミデマー(オランダ)

SOCCER KING

最終更新:8/7(月) 6:13
SOCCER KING