ここから本文です

長友フル出場のインテル、ビジャレアル撃破…ヨヴェティッチ決勝弾

8/7(月) 9:32配信

SOCCER KING

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは6日、ビジャレアルとのプレシーズンマッチを行った。長友は左サイドバックで先発出場を果たしている。

 インテルは開始9分、ジョアン・マリオからのパスを受けたエデルが最終ラインの背後へ抜け出し、ペナルティーエリアに入ってボレーシュート。バウンドに巧みに合わせてダイレクトで狙ったが、枠の左へと逸れた。

 攻勢をかけるインテルは26分、アントニオ・カンドレーヴァが右サイドで縦パスに反応し、ワンタッチでグラウンダーのクロスを送る。走り込んでいたエデルが相手DFのマークを振り切って右足で合わせると、相手GKの手を弾いたシュートがゴールへ吸い込まれた。

 均衡を破ったインテルだったが、40分に失点。ニコラ・サンソーネのミドルシュートをGKサミール・ハンダノヴィッチが弾いたところにロベルト・ソルダードが詰めて1-1の同点となった。

 同点で迎えた後半、インテルは67分に勝ち越しに成功する。敵陣でのボール奪取からステヴァン・ヨヴェティッチがペナルティーエリアに差し掛かると、ルーズボールに反応して右足でジャンピングボレー。ゴール右隅へ決まり、スコアは2-1となった。

 再びリードを奪ったインテルは後半終了間際、途中出場のマウロ・イカルディが敵陣左サイドでボールを持つと、ペナルティーエリア左側へスルーパスを供給。マルセロ・ブロゾヴィッチが反応し、左足シュートをゴール左隅へ決めた。

 試合は3-1で終了。インテルがビジャレアルを破った。長友はフル出場を果たし、勝利に貢献している。インテルは12日、ベティスとのプレシーズンマッチを行う予定となっている。

【スコア】
インテル 3-1 ビジャレアル

【得点者】
1-0 26分 エデル(インテル)
1-1 40分 ロベルト・ソルダード(ビジャレアル)
2-1 67分 ステヴァン・ヨヴェティッチ(インテル)
3-1 90分 マルセロ・ブロゾヴィッチ(インテル)

SOCCER KING

最終更新:8/7(月) 9:32
SOCCER KING