ここから本文です

伝説のポルシェサウンドが聴ける 911R、917/30スパイダー、930ターボが登場

8/8(火) 7:00配信

carview!

ポルシェがYouTubeでシリーズ展開した歴代のさまざまな名車を紹介する『ポルシェ・ザ・トップ5』シリーズ。そのSNSの反響が大きかったことからこのたびボーナス映像が公開された。タイトルは「憧れのポルシェ(Your most wanted models)」。「911R」(1967)をはじめ、「917/30スパイダー」「930ターボ」(930型911ターボ)などのレジェンドが登場する。

【動画付きで見る】

1967年に作られた初代911Rは、800kgを切る軽量コンパクトボディに、210hpの高性能エンジンを搭載。その優れたパワーウエイトレシオはレースシーンでの活躍に結びついた。

次は、917/30スパイダー。V12エンジンにターボで過給したレーシングポルシェは、1100hp!を発生し、圧倒的かつポルシェ史上最高のパワーを誇った。今回のボーナス映像では、そのエンジン音を響かせながらサーキットを走行する姿とそのサウンドを存分に堪能させてくれる。

最後に登場するレジェンドは、930ターボ。日本では“カレラウイング”、海外では“ホエールテール”と呼ばれたターボならではの大型ウイングが特徴。ちなみにこのウイングは、ドイツでは“ビア カウンター”などとも呼ばれたとか。その大型ウイングと大型フェンダーの迫力ある組み合わせは、“ただでも希少なポルシェのなかでも特別な高性能版”として自動車好きだけでなく、多くのファンから憧れの眼差しを集めた。

株式会社カービュー

最終更新:8/8(火) 7:00
carview!