ここから本文です

マスターズ覇者、ガルシアが18年も「SMBCシンガポールオープン」に参戦

8/8(火) 7:11配信

ゴルフ情報ALBA.Net

2016年から開催されている国内男子ツアーとアジアツアーの共催大会「SMBCシンガポールオープン」が18年シーズンもシンガポールにあるセントーサゴルフクラブで開催されることが7日(月)、日本ゴルフツアー機構(JGTO)から発表された。また、合わせて昨年同様にセルヒオ・ガルシア(スペイン)の参戦が決定したことも明らかにされた。

満面の笑顔でグリーンジャケットに袖を通すガルシア

ガルシアは今季「マスターズ」を制し、悲願のメジャー初制覇を達成。ガルシアは「私はシンガポールで過ごす時間が大好きなので、その年の最初のトーナメントとして開催されるSMBCシンガポールオープンに出場することは、私の理想の年明けのスタートになります」と出場の理由をコメントで寄せた。

また、昨年のこの大会で11位タイに入り良いスタートが切れたことが「オメガドバイデザートクラシックと、私にとって初めてとなるメジャータイトルのマスターズトーナメントにおいて優勝することができたのです」とメジャー制覇に一役かったという。

「私はアジアの環境にとても合っていると思います。また来年もSMBCシンガポールオープンを、年明けの開幕として良いスタートをきれたらと思っております」とコメントを締めたガルシア。これまでアジア地域で5勝と強さを発揮しており、マスターズ覇者として臨む来季のこの試合ではまちがいなく優勝候補の筆頭だろう。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>