ここから本文です

高橋 優 レインボーブリッジクルージングイベントで14名を前に「虹」「シンプル」を弾き語り披露

8/8(火) 0:30配信

エキサイトミュージック

高橋 優が両A面ニューシングル『虹 / シンプル』のリリースを記念して、CDを購入した人が応募できるスペシャル企画として、本日7日、1台クルーザーを貸し切り、勝どき桟橋から当選者を乗せて出航、「虹」にちなんでレインボーブリッジの前まで行き、船内でトーク&ミニライブを行った。このイベントに参加するために応募のあった1000通から、「虹」の7色にかけて、当選したわずか7組14名のみが参加し、高橋優にとっても初のクルージングイベントということもあり超プレミアムイベントとなった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

あいにくの雨模様ということもあり、クルーザーの船内でのイベント実施となったが、船内という特別な場所ということもあり、お客さんは乗船を無事に済ませ、期待を高めながら、クルーザーの出航を待った。いざ出航し、レインボーブリッジの近くにクルーザーが停泊すると、いよいよイベントスタート。『高橋 優のリアラジ』のジングルが流れ、観客が座っている後方から高橋優が登場。船内のテンションは一気に上がり、拍手で温かく迎えられた。

登場するなり、初のクルージングイベントが実施できたことの喜びを言葉にし、皆さんと一緒にイベントを楽しみましょうと語る高橋優。トークでは「虹」に込めた想いや、ジャケット写真のアートワークについてのエピソード、『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』についてや、意外と知られていない自身の一面を語ったりと、お客さんとの距離が非常に近いということもあり、アットホームな雰囲気。

そして、せっかく集まってくれたのでとサプライズプレゼントでミニライブを実施すると告げると大きな歓声が上がり、発売となったばかりの両A面シングル『虹/シンプル』に収録された「シンプル」からスタート。演奏が始まると自然と手拍子が起こり、船内は大いに盛り上がった。

そして、「虹」のパフォーマンスは特別に船の2階デッキの屋外で行われることが告げられると、さらなるサプライズにファンは歓喜。セッティングが整ったところでイベントを再開し、レインボーブリッジのイルミネーションを背景に「虹」のパフォーマンスが始まった。

マイクも通さず、生声で熱唱する高橋優とレインボーブリッジのイルミネーションという奇跡のような瞬間にファンは酔いしれたが、曲の中盤あたりで大粒の雨が降りだすというアクシデントが発生。それでも歌い続ける高橋優と観客との間に異様な一体感が生まれ盛り上がるも、次第に強くなる雨にストップがかかり、やむなく演奏を中止し、船内に駆け込むことになった。「虹」のパフォーマンスでは途中、雨というアクシデントに見舞われたものの、最後は船内に戻りトークをして、和やかな雰囲気の中、イベント終了を迎えた。

レインボーブリッジのイルミネーションが見える中、高橋優の「虹」の弾き語りパフォーマンスを間近で見ることができた幸運な7組14名にとって決して忘れられない夏の一夜となった。

なお、このイベントの模様は8月20日より、JFN系列30局ネット『高橋 優のリアラジ』でオンエアされる。