ここから本文です

【中国】中央からの環境査察第4弾、浙江など8省区

8/8(火) 11:30配信

NNA

 中国環境保護省(環保省)は7日、全国各地での環境保護の違反行為査察の第4弾を開始したと発表した。今回は浙江省など8省・自治区が対象。終了後は全国各省区市での査察が一巡することになる。
 環保省が中央政府を代表して全国各地で実施する環境査察は、昨年7月、昨年11月、今年4月に続き4度目となる。今回の対象は浙江省のほか吉林省、山東省、海南省、四川省、チベット自治区、青海省、新疆ウイグル自治区。7~15日に査察チームが現地入りし、約1カ月間にわたり駐在する。
 新華社電によると、これまでに23省区市で実施された環保省の環境査察では1,183件の問題行為が発覚した。合計1万1,390人が処分を受け、違反企業などへの罰金総額は8億8,000万元(約145億円)に達している。

最終更新:8/8(火) 11:30
NNA