ここから本文です

長谷川潤が愛娘の寝姿を投稿 「人魚姫みたい」の一方で「無防備」と心配の声も

8/8(火) 12:27配信

J-CASTニュース

 モデルでタレントの長谷川潤さん(31)が2017年8月6日にインスタグラムを更新し、長女「アイボリーちゃん」の寝姿を公開した。

【写真はこちら】不安視されている愛娘の寝姿

 上半身しか写ってはいないものの、洋服を着ていない状態で寝ている写真となっているため、ネット上では「危なくないですか?」と心配の声が相次いでいる。

■「寂しいと嬉しいの気持ちで忙しい」

 この日長谷川さんは

  「もう4歳、でも、まだ4歳。いっぱいおしゃべりが出来るけど、まだ『かきくけこ』の発音が上手く出来ない。」

と心配事を告白。

 一方で

  「子供の体型になってきたけど、お腹はまだぽっこり出ている。来年には小学生になるなんて、本当に考えられない。寂しいと嬉しいの気持ちで忙しいこのごろです」

と子どもの成長を喜びつつも成長の速さに複雑な心境をもらした。

 このコメントと共に投稿された娘さんの寝姿写真に、

  「人魚姫みたい!かわいい」
  「この歳でこの伝わる綺麗さ、、さすが潤ちゃんの娘さんですね」

など「すでに美しい」といった絶賛コメントが寄せられたのだが、一方で洋服を着ていない無防備な状態の写真となっているため、

  「セミヌード...?! のせて大丈夫ですか!? 」
  「子供のこういう姿を性的な目で見る人もいます。掲載はおやめになったほうがいいです。貴方に限らず、無防備に子供のヌード写真を掲載する方が多くて、本当に残念です。」
  「このショットはかわゆいけど、危険だと思ってしまったよー」
  「ladyなのに、裸んぼで大丈夫ですか?? 」
  「この写真、気をつけられた方がいいと思います。」
  「このご時世 危険ですよ」

など近年幼児を狙った事件が相次いでいることから不安視する声も多く見られた。

 長谷川さんは現在アメリカ・ハワイに在住。2012年12月に第1子となる長女を、14年には2人目となる男児を出産。2児の母として子育てに奮闘しながらも、日本でモデル活動を行っている。

最終更新:8/8(火) 15:08
J-CASTニュース